リースにはないローンの魅力

最近では車の所有の形に様々なものがあります。以前であれば、マイカーローンを組んで購入していたものが、最近ではリースという選択肢も出てきています。とはいえ、それぞれにはぞれぞれのメリットデメリットがあります。リースにはないマイカーローンの魅力について、しっかりと知っておきましょう。

 

まず、リースのメリットと言えばそうなのですが、リースの場合にはあらかじめ契約終了時の際の車の残価を設定しており、車体価格からその残価を引いた金額で毎月リース代を算出します。それで、事故なども起こさずに乗っていれば、数年おきに新車に乗り換えることができます。しかし、リースには走行距離の制限があります。もしそれを超えるとさらに料金が加算されます。

 

その一方で、マイカーローンであれば、そした制限はありません。確かに、ローンを返済するために数年間は乗り続ける必要がありますが、支払いが終わればその自動車は本人のものとなりますので、その後も乗り続けることによって貯金も行うことができます。

 

また、ローンであれば、返済している時にローンを組みかえてさらに別の車を購入することができます。一方で、リースの場合には契約途中に解約することはできません。

 

様々な面で異なってくるため、自分にとってどちらが合っているのかをよく考える必要があります。考える上での参考情報としてはマイカーローンの申し込み方法も見ておくと良いので、多くの情報で正しい検討を進めるようにしてください。